2010年10月03日

●心の予行演習が次に安心感につながる

たとえば仕事で重大なミスをおかしてしまったとしよう。

上司に怒鳴られる。自分の会社にも損害を与えてしまった。
そんなとき、血圧とか上昇したり、心拍数があがる。

心筋梗塞や脳梗塞で突然死の可能性もある。
免疫系も下がる。

そんなストレスはうまくかわすことを考えないと命にかかわる。

ストレスを味わったら、気分転換をはかる。
自分が快く感じるような行動を起こして、ストレスによる不快感から逃げる。

ただ、「ストレスを解消しなければ」と焦ると、快を求める行動が新たなストレスになることすら考えられる。

リラックスしよう。何もしない一日だっていい。


●心の予行演習が次に安心感につながる

ストレスをコントロールするうえで重要なのは、その原因に気づくこと。
いったい何が自分にとってストレスになっているのかを自覚する。
原因がわかればストレスを回避できる。

たとえ回避できなくても、心構えができるだろう。

自分のストレスパターンを知っておくことも非常に重要だ。
自分は何をストレスと感じるのか、ストレスにさらされたときにどんな受け止め方や行動をするのか、さらに心身に不満があらわれる場合はどんな症状が多いのか、そうしたことをまず知っておくことが欠かせない。

このパターンをつかんでおけば、不安感を少しでも減らすことができる。




■ホーライ製薬(架空の製薬会社の日常)
http://horaiseiyaku.seesaa.net/


■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/


■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/


■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

posted by ホーライ at 11:53| Comment(8) | ストレスをとる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ストレスに殺されない方法  (1)

ビジネスパーソンがストレス病の陥るのは、仕事上のトラブルによるものが圧倒的です。
仕事そのものによるストレスはもちろん、職場の人間関係や通勤のストレスなど複数のストレスが組み合わさって大きなストレスになっています。

また、人は仕事を通していつも他人と競いあっていますが、同時に自分自身とも競争しています。
そこで、仕事からくるストレスを緩和する方法を考えましょう。


1)仕事に熱中し過ぎない
ガムシャラではなく、肩の力を抜いて行う

2)完全主義をやめる
完璧をめざす、ほどほどでよしとする。
そうすると、自分も楽になるし、他人にもやさしくなれる。

3)失敗やミスにくよくよしない
失敗しても「命がとられるわけではない、会社が全てではない」と開き直り、自分を追い込まないようにする。

4)「いや」なものは「いや」という
無理なものは無理。できないことはできない。
会社の辞令などでも、自分が我慢しない方向での解決策を探す。




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.ne

posted by ホーライ at 04:19| Comment(0) | ストレスをとる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。